感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

占領する眼・占領する声 CIE/USIS映画とVOAラジオ

著者名 土屋由香/編 吉見俊哉/編
出版者 東京大学出版会
出版年月 2012.7
請求記号 3195/00279/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0210776480一般和書2階開架人文・社会在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 3195/00279/
書名 占領する眼・占領する声 CIE/USIS映画とVOAラジオ
著者名 土屋由香/編   吉見俊哉/編
出版者 東京大学出版会
出版年月 2012.7
ページ数 377,9p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-026232-3
一般注記 欧文タイトル:Occupying Eyes,Occupying Voices:CIE/USIS Films and VOA Radio in Asia during the Cold War
分類 3195301
一般件名 アメリカ合衆国-対外関係-日本-歴史   占領政策-日本   プロパガンダ
書誌種別 一般和書
内容紹介 20世紀半ばの冷戦初期、映画とラジオは時代を主導するメディアであった。占領期からポスト占領期にかけてのこの2つのメディアをめぐる文化政治のせめぎあい、人々の受容のプロセスを考察する。
タイトルコード 1001210046277

要旨 アメリカは世界の親米民主化に乗り出した原子力平和利用、学問教養、スポーツ、衛生思想―多様な領域に及び、私たちの社会や生活に浸透するアメリカ広報文化戦略の実像。
目次 総論 文化冷戦と戦後日本―CIE/USIS映画とVOAラジオ
第1部 政策としてのメディア冷戦(アジア太平洋における政策とプロパンガンダ―冷戦期におけるアメリカ心理戦の文脈
原子力平和利用USIS映画―核ある世界へのコンセンサス形成
VOAフォーラム―「教養番組」とプロパガンダの交差するところ
冷戦期アジアにおけるVOAの展開と中断所の世界的配置
冷戦期アメリカの民族国家形成への介入とヘゲモニー構築の最前線―在韓米国広報院の映画
農村青年のカリフォルニア訪問―アメリカ文化外交の場としての家族農場)
第2部 メディア冷戦を受容する(冷戦期のアメリカ広報外交とスポーツ―CIE映画とVOAラジオ放送におけるスポーツ関連コンテンツの積極的利用
衛生家族の誕生―CIE映画からUSIS映画へ、連続される家族の肖像
敗者による敗者のための映像―CIE映画教育と日本製CIE映画について
CIE映画/スライドの日本的受容―「新潟」という事例から
もう一つのメディアとしての博覧会―原子力平和利用博の受容
CIE映画フィルムのアーカイビング)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。