感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

竜馬が惚れた女たち 加尾、佐那、お竜、そして第四の女お慶とは?

著者名 原口泉/著
出版者 幻冬舎
出版年月 2010.4


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235633054一般和書2階書庫 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 2891/02519/
書名 竜馬が惚れた女たち 加尾、佐那、お竜、そして第四の女お慶とは?
著者名 原口泉/著
出版者 幻冬舎
出版年月 2010.4
ページ数 251p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-01817-4
分類 2891
個人件名 坂本竜馬
書誌種別 一般和書
内容注記 文献:p247〜251
内容紹介 坂本竜馬と同時代に、日本茶の海外輸出の道を拓き、茶葉産業発展の基礎を築いた大浦慶。彼女の功績と生き方を中心に、加尾、佐那、お竜ら竜馬をめぐる女性にアプローチしながら、“第4の女”お慶について論じる。
タイトルコード 1001010011907

要旨 新史料発見。龍馬の夢を先取りした「まぶしい女」とは?―。
目次 第1章 龍馬の第一の女初恋の人・平井加尾
第2章 龍馬の第二の女婚約者・千葉佐那
第3章 龍馬の第三の女正妻・楢崎お龍
第4章 『竜馬がゆく』に見る龍馬の女性観
第5章 三人の女と違う第四の女・大浦慶
第6章 小説・ドラマに描かれた大浦慶
第7章 大浦慶が開いた茶貿易の復活
著者情報 原口 泉
 1947年鹿児島県生まれ。東京大学文学部国史学科、同大学院修士課程修了、同博士課程2年を終え、1979年鹿児島大学法文学部に赴任、1998年より教授。兼務で琉球大学非常勤講師、放送大学客員教授、鹿児島大学生涯学習センター長を歴任。専門は日本近世・近代史。専門紙誌のほかマスコミでも活躍し、とくにNHK大河ドラマでは1990年『翔ぶが如く』、1993年『琉球の風』、2008年『篤姫』などで時代考証を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。