感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 2 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

幕末史 1  (大活字文庫)

著者名 半藤一利/[著]
出版者 大活字
出版年月 2009.7


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 2731639668一般和書一般開架大活字本在庫 
2 志段味4530514027一般和書一般開架 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 21058/00265/1
書名 幕末史 1  (大活字文庫)
著者名 半藤一利/[著]
出版者 大活字
出版年月 2009.7
ページ数 309p
大きさ 21cm
シリーズ名 大活字文庫
シリーズ巻次 168
ISBN 978-4-86055-513-9
一般注記 底本:『幕末史』新潮社
分類 21058
一般件名 日本-歴史-幕末期   日本-歴史-明治時代
書誌種別 一般和書
内容紹介 はたして、明治は「維新」だったのか。幕末の志士たちは、何を目指していたのか-。多くの才能が入り乱れ、日本が大転換を遂げた黒船来航から西南戦争までの時代を、独自の歴史観を織り交ぜながら平易かつ刺激的に説く。
タイトルコード 1000910036222

要旨 多くの才能が入り乱れ、日本が大転換を遂げた二十五年間―。その大混乱の時代の流れを、平易かつ刺激的に説いてゆく。はたして、明治は「維新」だったのか。幕末の志士たちは、何を目指していたのか。独自の歴史観を織り交ぜながら、個々の人物を活き活きと描いた書。
目次 はじめの章 「御瓦解」と「御一新」
第1章 幕末のいちばん長い日―嘉永六年(一八五三)ペリー艦隊の来航(米国大統領の国書
天理にそむく罪
阿片戦争のショック
幕府はないないづくし
「なぜ湾内深く進むのか」
「白刃一閃などとんでもない」
歴史的な儀式
「アメリカ様にそつと言ひ」
江戸っ子たちの珍案妙策
近代日本のスタート)
第2章 攘夷派・開国派・一橋派・紀伊派―安政五年(一八五八)安政の大獄(下田、箱館の二港を開港
長崎海軍伝習所の二百人
ハリスの名演説
舞台は江戸から京都へ
橋本左内の新国家構想
井伊大老の強行突破作戦
安政の大獄の死者たち
桜田門外の変の狂句)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。