感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 17 在庫数 6 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

つみきのいえ

著者名 加藤久仁生/絵 平田研也/文
出版者 白泉社
出版年月 2008.10


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235294337じどう図書児童書研究 在庫 
2 西2131730133じどう図書書庫 在庫 
3 熱田2231588274じどう図書じどう開架 貸出中 
4 2431620489じどう図書じどう開架 貸出中 
5 中村2531571046じどう図書じどう開架 貸出中 
6 2631663362じどう図書じどう開架 貸出中 
7 2732312422じどう図書じどう開架 貸出中 
8 瑞穂2931603761じどう図書じどう開架 貸出中 
9 瑞穂2932102219じどう図書じどう開架 貸出中 
10 守山3131742870じどう図書じどう開架 貸出中 
11 3231671847じどう図書じどう開架 貸出中 
12 名東3331688089じどう図書書庫 在庫 
13 山田4130870647じどう図書じどう開架 在庫 
14 南陽4230403489じどう図書じどう開架 在庫 
15 志段味4530339557じどう図書じどう開架 貸出中 
16 志段味4530422551じどう図書じどう開架 貸出中 
17 徳重4630484089じどう図書じどう開架 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 エ/23546/
書名 つみきのいえ
著者名 加藤久仁生/絵   平田研也/文
出版者 白泉社
出版年月 2008.10
ページ数 1冊(ページ付なし)
大きさ 26cm
ISBN 978-4-592-76131-0
分類
書誌種別 じどう図書
内容紹介 海面がどんどん上がってくる町に住むおじいさん。家が沈むたびに上へと建て増し続け、まるでつみきのようになりました。ある日、大工道具を落としたおじいさんが海に潜ると…。各国映画祭で絶賛されたアニメを絵本化。
タイトルコード 1000810108434

要旨 うみのなかにわすれものをとりに。せかいじゅうのこどもとおとながかんどうしたアニメをさくしゃふたりがえほんにしました。アヌシー国際アニメーションフェスティバル最高賞アニメの絵本。
著者情報 加藤 久仁生
 1977年生まれ、鹿児島県出身。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、2001年株式会社ロボット入社。同社のキャラクター・アニメーション部アニメーションスタジオCAGE所属。Web、TVなどで様々なアニメーションを手がける。2003年監督した短編「或る旅人の日記」などにより国際的にも高い評価を得る。2008年、加藤久仁生監督、平田研也脚本による短編アニメーション「つみきのいえ」はフランス・アヌシー国際アニメーションフェスティバルにて最高賞にあたる“クリスタル賞”“こども審査員賞”、広島国際アニメーションフェスティバルにて“ヒロシマ賞”など多くの賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
平田 研也
 1972年生まれ、奈良県出身。青山学院大学文学部仏文科卒業後、1995年株式会社ロボット入社。同社のコミュニケーション・プランニング部所属。TVドラマ、劇場映画、ショートムービーなどの脚本を手がける。2008年、加藤久仁生監督、平田研也脚本による短編アニメーション「つみきのいえ」はフランス・アヌシー国際アニメーションフェスティバルにて最高賞にあたる“クリスタル賞”“こども審査員賞”、広島国際アニメーションフェスティバルにて“ヒロシマ賞”など多くの賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。