感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。

本のないよう

  • 本のくわしいないようです。 この本は、今 0 人がよやくしています。
  • ・この本をよやくをするときは、「よやくカートに入れる」ボタンをクリックしてください。よやくするには、図書館がはっこうしたパスワードが必要です。
    ・「よやくカートに入れる」ボタンが出ないものはインターネットからよやくできません。

ぞうしょじょうほう

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

本のかず 20 ざいこのかず 18 よやくのかず 0

しょしじょうほうサマリ

本のだいめい

読む喜びをすべての人に 日本点字図書館を創った本間一夫  (感動ノンフィクションシリーズ)

書いた人の名前 金治直美/文
しゅっぱんしゃ 佼成出版社
しゅっぱんねんげつ 2019.8
本のきごう 289/02241/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


とうろくするほんだなログインすると、マイほんだながりようできます。


本のばしょ

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. としょかん 本のばんごう 本のしゅるい 本のばしょ くわしいばしょ せいげん じょうたい
1 鶴舞0237465315じどう図書じどう開架 貸出中 
2 西2132465283じどう図書じどう開架 貸出中 
3 熱田2232342507じどう図書じどう開架 在庫 
4 2332211594じどう図書じどう開架 在庫 
5 2432499719じどう図書じどう開架 在庫 
6 中村2532226459じどう図書じどう開架 在庫 
7 2632387540じどう図書じどう開架 在庫 
8 2732281932じどう図書じどう開架 在庫 
9 千種2832150334じどう図書じどう開架 在庫 
10 瑞穂2932342484じどう図書じどう開架 在庫 
11 中川3032309142じどう図書じどう開架 在庫 
12 守山3132471016じどう図書じどう開架 在庫 
13 3232386833じどう図書じどう開架 在庫 
14 名東3332553837じどう図書じどう開架 在庫 
15 山田4130817358じどう図書じどう開架 在庫 
16 南陽4230905731じどう図書じどう開架 在庫 
17 4331469900じどう図書じどう開架 在庫 
18 富田4431398728じどう図書じどう開架 在庫 
19 志段味4530848599じどう図書じどう開架 在庫 
20 徳重4630633925じどう図書じどう開架 在庫 

かんれんしりょう

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

しょししょうさい

この資料の書誌詳細情報です。

本のきごう 289/02241/
本のだいめい 読む喜びをすべての人に 日本点字図書館を創った本間一夫  (感動ノンフィクションシリーズ)
書いた人の名前 金治直美/文
しゅっぱんしゃ 佼成出版社
しゅっぱんねんげつ 2019.8
ページすう 128p
おおきさ 22cm
シリーズめい 感動ノンフィクションシリーズ
ISBN 978-4-333-02812-2
ぶんるい 2891
いっぱんけんめい 日本点字図書館
こじんけんめい 本間一夫
本のしゅるい じどう図書
ないようしょうかい 5歳で失明した本間一夫は、成長するにつれ、自分の力で本が読みたいと願うようになる。そして13歳のとき入学した盲学校で「点字」と出会い…。盲人に読書の喜びを伝えようと、国内最大の点字図書館を創るまでの人生を描く。
タイトルコード 1001910043595
ししょのおすすめ 1915年に北海道で生まれた本間一夫は、五歳(さい)の時に病気のため視力(しりょく)を失いました。子どものころの楽しみは、本を読んでもらうこと。やがて盲(もう)学校で点字を学び、自分で本を読めるようになります。読む喜びを知った一夫は、生涯(しょうがい)の仕事として、「日本に点字図書館を創りたい」という夢(ゆめ)をいだきます。(中学年から)『こんなほんあんなほん 2020年度版小学生向き』より

ようし 本間一夫は、五歳のとき、病気により視力を失いました。おさないころから本を読んでもらうことが大好きだった一夫は、成長するにつれ、自分の力で本が読みたいと願うようになります。そして十三歳のとき、入学した盲学校で、指で触れて読む文字、「点字」と出合い、衝撃を受けます。これがあれば、目の見えない人でも、自由に読書を楽しむことができる―。その一夫の思いはやがて、「日本に立派な点字図書館を創る」という大きな夢へとつながっていきました。
もくじ 積み木の色が…
節分の豆
本が読みたい
点字との出合い
「ぼくでなければできない仕事」
大学を目指して
かがやく学生生活
ゆれ動く心
ついに誕生!盲人図書館
戦火にも負けず
苦労を乗り越えた先に
広がる「日本点字図書館」
ちょしゃじょうほう 金治 直美
 『さらば、猫の手』(岩崎書店)にて児童文芸新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


ないよう細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。