感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。

本のないよう

  • 本のくわしいないようです。 この本は、今 0 人がよやくしています。
  • ・この本をよやくをするときは、「よやくカートに入れる」ボタンをクリックしてください。よやくするには、図書館がはっこうしたパスワードが必要です。
    ・「よやくカートに入れる」ボタンが出ないものはインターネットからよやくできません。

ぞうしょじょうほう

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

本のかず 23 ざいこのかず 14 よやくのかず 0

しょしじょうほうサマリ

本のだいめい

はばたけ!ツバメ (しぜんといっしょ)

書いた人の名前 孝森まさひで/しゃしんとぶん
しゅっぱんしゃ そうえん社
しゅっぱんねんげつ 2012.4
本のきごう 48/03238/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


とうろくするほんだなログインすると、マイほんだながりようできます。


本のばしょ

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. としょかん 本のばんごう 本のしゅるい 本のばしょ くわしいばしょ せいげん じょうたい
1 鶴舞0235994845じどう図書じどう開架 貸出中 
2 鶴舞0236177531じどう図書じどう開架 在庫 
3 西2131987162じどう図書じどう開架在庫 
4 熱田2231824984じどう図書じどう開架 在庫 
5 2331755914じどう図書じどう開架 在庫 
6 2431904727じどう図書じどう開架 在庫 
7 中村2531808158じどう図書じどう開架 貸出中 
8 中村2532389943じどう図書じどう開架 貸出中 
9 2631897713じどう図書じどう開架 貸出中 
10 2731816753じどう図書じどう開架 在庫 
11 千種2831687054じどう図書じどう開架 在庫 
12 瑞穂2931820878じどう図書じどう開架 貸出中 
13 中川3031838703じどう図書じどう開架 在庫 
14 守山3132020342じどう図書じどう開架 貸出中 
15 3231912423じどう図書じどう開架 在庫 
16 名東3332012404じどう図書じどう開架 貸出中 
17 天白3431845175じどう図書じどう開架 在庫 
18 山田4130465166じどう図書じどう開架 在庫 
19 南陽4230617500じどう図書じどう開架 在庫 
20 4331103111じどう図書じどう開架 貸出中 
21 富田4431063272じどう図書じどう開架 在庫 
22 志段味4530526476じどう図書じどう開架 貸出中 
23 徳重4630160424じどう図書じどう開架 在庫 

かんれんしりょう

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

しょししょうさい

この資料の書誌詳細情報です。

本のきごう 48/03238/
本のだいめい はばたけ!ツバメ (しぜんといっしょ)
書いた人の名前 孝森まさひで/しゃしんとぶん
しゅっぱんしゃ そうえん社
しゅっぱんねんげつ 2012.4
ページすう [28p]
おおきさ 23cm
シリーズめい しぜんといっしょ
シリーズかんじ 3
ISBN 978-4-88264-452-1
ぶんるい 48899
いっぱんけんめい つばめ(燕)
本のしゅるい じどう図書
ないようしょうかい 春になると日本にやってくる、渡り鳥のツバメ。巣作りからヒナの旅立ちまで、ツバメの暮らしを写真で追った写真絵本。日本で見られるツバメの種類なども紹介する。
タイトルコード 1001210012183
ししょのおすすめ はるのはじめ、サクラがまんかいにはなをさかせるころ、ツバメがやってきます。ツバメは、たまごをうんであかちゃんをそだてるために、にほんにやってくるのです。やねのしたのかべなどにすをつくっているのを、みたことがあるひともいるでしょう。ふつうではみえにくいすのなかのようすも、しゃしんでよくわかりますよ。(ていがくねんから)『こんなほんあんなほん 2013年度版小学生向き』より

ようし 巣づくりからヒナの巣立ちまで―ツバメのくらしを美しい写真で追った写真えほん。
ちょしゃじょうほう 孝森 まさひで
 1951年生まれ。野鳥、昆虫、植物などを撮影し、おもに教材や図鑑、雑誌などで写真を発表している。日本野鳥の会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


ないよう細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。