感染拡大防止対策として、返却資料の保管・消毒を行っています。そのため資料提供にお時間がかかることがあります。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

マリと子犬の物語 (小学館文庫)

著者名 藤田杏一/著
出版者 小学館
出版年月 2007.10


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235560513一般和書2階書庫 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 F3/03523/
書名 マリと子犬の物語 (小学館文庫)
著者名 藤田杏一/著
出版者 小学館
出版年月 2007.10
ページ数 282p
大きさ 16cm
シリーズ名 小学館文庫
シリーズ巻次 ふ11-1
ISBN 4-09-408202-6
ISBN 978-4-09-408202-9
分類 9136
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009917048548

要旨 二〇〇四年十月二十三日、新潟県中越地震が発生。山々は崩れ、地面には亀裂が走り、家屋は崩壊する。被害が拡大する中、山古志村で暮らす石川家の愛犬“マリ”と、生まれたばかりの三匹の子犬が被災地に取り残されていた―。山古志村の山間部にある石川家。村役場に勤める優一、息子の亮太と妹の彩、そして祖父の優造、そんな一家のもとにある日、子犬がやってきた。彩は“マリ”と名づけ、亮太とともに育て始めたが…。実話から生まれた映画「マリと子犬の物語」をノベライズした感動ストーリー。家族四人の深い失意と強い絆の向こうに、小さな命の奇跡が。
著者情報 藤田 杏一
 1948年、広島県生まれ。明治学院大学英文学科卒業。少女向けコミックの編集者を経て、文筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。