感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

可変思考 (光文社文庫)

著者名 広中平祐/著
出版者 光文社
出版年月 2006.12


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞2431595566一般和書2階書庫 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 141/00694/
書名 可変思考 (光文社文庫)
著者名 広中平祐/著
出版者 光文社
出版年月 2006.12
ページ数 276p
大きさ 16cm
シリーズ名 光文社文庫
シリーズ巻次 ひ4-2
ISBN 4-334-74176-2
一般注記 「「可変思考」で創造しよう」(1987年刊)の改題
分類 1415
一般件名 思考
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009916062101

要旨 可変とは変わる自由。ただし、表面を変えるのではない。次元を変えることだ。21世紀に入り、世界は益々多様化し日々変動している。現在にこそ、多次元を考える「可変思考」は深い意味を持つ。その思考法の生活・仕事・教育への応用を著者は提言。数式はなし。卑近な例を上げての解説は明瞭でユニーク。豊かな経験と学識に裏打ちされた大数学者のエネルギーに満ちた好著。
目次 1 可変思考が創造を生む(「可変性」が人間とロボットを分ける
引いてダメなら足してみよう ほか)
2 可変思考が問題を解決する(“ウォント”こそが発明の母である
挫折を経験しない者は強くなれない ほか)
3 可変思考で発想を転換する(自分独自のパラメーターをもつ
行き詰まったら、違う次元で考えてみる ほか)
4 可変教育が能力を開発する(親は子供に対して可変座標をもつべきだ
「学力」とは「学びとる力」である ほか)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。