感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

良妻賢母という規範

著者名 小山静子/著
出版者 勁草書房
出版年月 1991
請求記号 N376-9/00392/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞2419008194一般和書2階書庫 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 N376-9/00392/
書名 良妻賢母という規範
著者名 小山静子/著
出版者 勁草書房
出版年月 1991
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 4-326-65132-6
分類 3769
一般件名 女子教育
書誌種別 一般和書
内容注記 巻末:文献
タイトルコード 1009410154159

要旨 国民国家や近代家族の成立と不可分な規範として、良妻賢母思想を捉え直す。認識枠組を一新する女性史研究の威力。
目次 序 問題視角
第1章 良妻賢母思想の成立
第2章 良妻賢母思想と公教育体制
第3章 転換をもたらすもの
第4章 良妻賢母思想の再編
第5章 修身教科書にみる良妻賢母像の変遷
最後に 良妻賢母思想とは何だったのか


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。