感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

愛を描いたひと イ・ジュンソプと山本方子の百年

著者名 大貫智子/著
出版者 小学館
出版年月 2021.6


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 千種2832251132一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 7232/00014/
書名 愛を描いたひと イ・ジュンソプと山本方子の百年
著者名 大貫智子/著
出版者 小学館
出版年月 2021.6
ページ数 381p 図版8枚
大きさ 20cm
ISBN 978-4-09-388822-6
分類 72321
個人件名 李仲燮   山本方子
書誌種別 一般和書
内容紹介 朝鮮戦争からの緊急避難的な措置のつもりで、別居生活を始めたイ・ジュンソプ、山本方子夫妻。韓国での取材、方子へのインタビュー、夫婦が交わした手紙から、韓国の国民的画家の実像と、運命に引き裂かれた夫婦の姿を描く。
書誌・年譜・年表 李仲燮、山本方子の生涯と朝鮮半島近現代史:p372〜376 文献:p377〜381
タイトルコード 1002110033219

要旨 李仲變は韓国の国民的画家である。朝鮮半島の平原(現在は北朝鮮)に生まれ、日本統治時代に東京で絵を学び、朝鮮戦争により釜山へ避難。1956年にソウルで没した。その人生は映画や演劇で描かれ、美術の教科書にも掲載されている。しかし、日本で名を知るものは少ない。その妻・山本方子は日本人である。方子は、貧困と混乱の極みにあった朝鮮半島に夫を残し、幼な子とともに日本に帰国した。夫への愛を胸の奥にしまい、ひたすら子供のために暮らしを支えた。筆者は、韓国での現地取材に加え、方子へのロングインタビュー、夫婦が交わした数々の手紙から、運命に引き裂かれた夫婦の実像を描く。カラー口絵に26点の絵・手紙を収録、未公開書簡も多数掲載。第27回小学館ノンフィクション大賞受賞作「帰らざる河 海峡の画家イ・ジュンソプとその愛」を改題。
目次 第1章 アゴリ
第2章 戦火のもとで
第3章 南へ
第4章 失郷民
第5章 また来るよ
第6章 手紙
第7章 最期
第8章 縁側のミシン
著者情報 大貫 智子
 1975年神奈川県生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。2000年毎日新聞社入社。ソウル特派員、論説委員、外信部副部長などを経て2021年4月より政治部で主に外交を担当している。『愛を描いたひと』が初の著書になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。