感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 9 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 0 予約数 9

書誌情報サマリ

書名

この国を覆う憎悪と嘲笑の濁流の正体 (講談社+α新書)

著者名 青木理/[著] 安田浩一/[著]
出版者 講談社
出版年月 2021.6


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 2632447229一般和書一般開架 貸出中 
2 千種2832249342一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 3121/01238/
書名 この国を覆う憎悪と嘲笑の濁流の正体 (講談社+α新書)
著者名 青木理/[著]   安田浩一/[著]
出版者 講談社
出版年月 2021.6
ページ数 183p
大きさ 18cm
シリーズ名 講談社+α新書
シリーズ巻次 841-1C
ISBN 978-4-06-523567-6
分類 3121
一般件名 日本-政治・行政   日本-対外関係-韓国   ヘイトクライム
書誌種別 一般和書
内容紹介 対韓感情悪化の源流とそれをもたらした日本社会の構造変化、日韓の事情、社会を蝕む憎悪の病理…。青木理と安田浩一が対話を通して、排他と不寛容の風潮の背後に漂う時代の深層を重層的に解析し、多角的に浮かび上がらせる。
タイトルコード 1002110032055

要旨 切り捨て国家の戦犯。「匿名の悪意」の被害はもう止められないのか?
目次 第1章 対韓感情悪化の源流とそれをもたらした日本社会の構造的変化(深まるメディア不信
学術会議問題と天皇機関説事件 ほか)
第2章 友好から対立へ―日韓それぞれの事情(自民党が決定的に変質した光景
右翼にとって韓国は同志だった ほか)
第3章 恫喝と狡猾の政治が生む嫌な空気(「法治」ではなく「人治」
権力行使を快感と思う変態性 ほか)
第4章 社会を蝕む憎悪の病理―ヘイトクライムを生む確信犯的無責任と無知(剥き出しのレイシズム以上に恐いこと
当事者意識を放棄して突き放す ほか)
著者情報 青木 理
 ジャーナリスト、ノンフィクション作家。1966年、長野県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業後の1990年、共同通信社入社。大阪社会部、成田支局などを経て東京社会部記者。警視庁の警備・公安担当などを務める。その後、韓国・延世大学校の韓国語学堂に留学し、外信部へ。2002年から2006年までソウル特派員。2006年、共同通信社を退社し、フリーランスに。テレビやラジオのコメンテーターなどとしても活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
安田 浩一
 ノンフィクションライター。1964年生まれ。静岡県出身。「週刊宝石」「サンデー毎日」記者を経て2001年よりフリーに。事件・社会問題を主なテーマに執筆活動を続ける。ヘイトスピーチの問題について警鐘を鳴らした『ネットと愛国』(講談社)で2012年、第34回講談社ノンフィクション賞を受賞。2015年、「ルポ外国人『隷属』労働者」(「G2」vol.17)で第46回大宅壮一ノンフィクション賞雑誌部門受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。