感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 5 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 5

書誌情報サマリ

書名

白昼鬼語 探偵くらぶ  (光文社文庫)

著者名 谷崎潤一郎/著 日下三蔵/編
出版者 光文社
出版年月 2021.6


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 徳重4630736488一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 F7/03386/
書名 白昼鬼語 探偵くらぶ  (光文社文庫)
著者名 谷崎潤一郎/著   日下三蔵/編
出版者 光文社
出版年月 2021.6
ページ数 479p
大きさ 16cm
シリーズ名 光文社文庫
シリーズ巻次 た52-1
ISBN 978-4-334-77964-1
分類 9136
書誌種別 一般和書
内容紹介 会社員法学士の湯川が歩いていると、安藤という探偵が声をかけてきた。探偵は湯川本人を調べていると言うが…。「途上」はじめ「前科者」など全13編を収録。江戸川乱歩にも多大な影響を与えた、谷崎潤一郎の探偵小説傑作選。
タイトルコード 1002110030413

要旨 会社員法学士湯河勝太郎が歩いていると、安藤という探偵が友人に紹介してもらったと声をかけてきた。実は湯河本人を調べているといい、今の妻とはまだ法律上の結婚はしていないこと、前の妻はチブスで死んだことを語り始める。湯河は不愉快な顔になった―。(「途上」)江戸川乱歩にも多大な影響を与えた、谷崎潤一郎の探偵小説傑作選が登場!


内容細目表:

1 秘密   7-31
2 前科者   32-77
3 人面疽   78-103
4 呪われた戯曲   104-165
5 ハッサン・カンの妖術   166-218
6 途上   219-244
7 私   245-265
8 或る調書の一節   266-285
9 或る罪の動機   286-298
10 病褥の幻想   299-328
11 白昼鬼語   329-425
12 柳湯の事件   426-453
13 日本に於けるクリップン事件   454-469
前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。