感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 1 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 1

書誌情報サマリ

書名

認知症とともにあたりまえに生きていく 支援する、されるという立場を超えた9人の実践

著者名 矢吹知之/編著 丹野智文/編著 石原哲郎/編著
出版者 中央法規出版
出版年月 2021.6


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 中村2532315823一般和書一般開架暮らしの本貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 4937/03475/
書名 認知症とともにあたりまえに生きていく 支援する、されるという立場を超えた9人の実践
著者名 矢吹知之/編著   丹野智文/編著   石原哲郎/編著
出版者 中央法規出版
出版年月 2021.6
ページ数 300p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8058-8333-4
分類 493758
一般件名 認知症   介護福祉
書誌種別 一般和書
内容紹介 すべての人が認知症とともにあたりまえに生きる社会に向けて、何ができるのか。認知症の本人、医師、支援者が、それぞれの挑戦や葛藤をふり返り、これからの認知症ケアのあり方を問う。
タイトルコード 1002110029899

要旨 「すべての人が認知症とともにあたりまえに生きる社会」に向けて、私たちは何ができるのか。認知症の本人、医師、支援者が、それぞれの挑戦や葛藤をふり返り、“これからの認知症ケア”のあり方を問う。
目次 1 認知症とともに生きる―本人の声を聴く(「認知症でもできること」から「認知症だからできること」へ
認知症になっても暮らしやすい社会をつくる)
2 認知症の人の心を理解する―医師として(初診時から始まる認知症の人の心への支援
認知症のある人とのかかわりから学んだこと)
3 認知症の人とともに暮らしをつくる―福祉専門職として(認知症の本人とつくる地域・社会―forからwithへ
だれのため、何のための私たちなのか
認知症のある人の仲間づくり、役割づくりが社会を変える
「ともにある」ということへの想像力―「意思決定支援」を超えて)
「認知症ケア」という前に考えたいこと―人の“間”にある学びと実践


内容細目表:

1 「認知症でもできること」から「認知症だからできること」へ   3-36
丹野智文/著
2 認知症になっても暮らしやすい社会をつくる   37-68
藤田和子/著
3 初診時から始まる認知症の人の心への支援   71-104
大塚智丈/著
4 認知症のある人とのかかわりから学んだこと   105-130
石原哲郎/著
5 認知症の本人とつくる地域・社会   forからwithへ   133-164
鬼頭史樹/著
6 だれのため、何のための私たちなのか   165-196
猿渡進平/著
7 認知症のある人の仲間づくり、役割づくりが社会を変える   197-230
前田隆行/著
8 「ともにある」ということへの想像力   「意思決定支援」を超えて   231-262
六車由実/著
9 「認知症ケア」という前に考えたいこと   人の“間”にある学びと実践   263-300
矢吹知之/著
前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。