感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年8月4日から臨時休館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 34 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 23 在庫数 1 予約数 34

書誌情報サマリ

書名

海を見た日 (鈴木出版の児童文学)

著者名 M.G.ヘネシー/作 杉田七重/訳
出版者 鈴木出版
出版年月 2021.5
請求記号 93/06734/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0237904107じどう図書じどう開架 禁帯出在庫 
2 鶴舞0237962998じどう図書1階開架ティーンズ貸出中 
3 西2132586328じどう図書じどう開架ティーンズ貸出中 
4 熱田2232442984じどう図書じどう開架 貸出中 
5 2332331780じどう図書じどう開架ティーンズ貸出中 
6 2432668248じどう図書じどう開架 貸出中 
7 中村2532312531じどう図書じどう開架ティーンズ貸出中 
8 2632479578じどう図書じどう開架高学年貸出中 
9 2732390600じどう図書じどう開架 貸出中 
10 千種2832282020じどう図書一般開架ティーンズ貸出中 
11 瑞穂2932537711じどう図書じどう開架 貸出中 
12 中川3032413548じどう図書じどう開架 貸出中 
13 守山3132557152じどう図書じどう開架 貸出中 
14 守山3132599279じどう図書じどう開架ティーンズ貸出中 
15 3232513865じどう図書じどう開架ティーンズ貸出中 
16 名東3332691900じどう図書じどう開架 貸出中 
17 天白3432471567じどう図書じどう開架高学年貸出中 
18 山田4130917729じどう図書じどう開架 貸出中 
19 南陽4230997472じどう図書じどう開架課題図書貸出中 
20 4331545386じどう図書じどう開架 貸出中 
21 富田4431459330じどう図書じどう開架ティーンズ貸出中 
22 志段味4530930629じどう図書じどう開架 貸出中 
23 徳重4630767228じどう図書じどう開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 93/06734/
書名 海を見た日 (鈴木出版の児童文学)
著者名 M.G.ヘネシー/作   杉田七重/訳
出版者 鈴木出版
出版年月 2021.5
ページ数 285p
大きさ 20cm
シリーズ名 鈴木出版の児童文学
ISBN 978-4-7902-3382-4
原書名 原タイトル:The Echo Park castaways
分類 9337
書誌種別 じどう図書
内容紹介 きっと世界は、そんなにひどいところじゃない-。ロサンゼルス、それぞれの事情で養母の家に預けられた3人の里子。みんながバラバラの方向を向いていて、正面切って向き合わない。そこへ新しく自閉症の男の子が仲間入りし…。
タイトルコード 1002110027809
司書のおすすめ ミセス・K(ケー)の家で暮(く)らす里子のナヴェイア、ヴィク、マーラ。一緒にいても、それぞれはわかりあえずにいた。そこへ新たにクエンティンが加わった。母親の元へ帰ろうとするクエンティンの願いをかなえようと、ヴィクは彼を連れて家をぬけだす。ほっておけないナヴェイア、マーラも合流して、4人は母親さがしの冒険(ぼうけん)に出かける。『こんなほんあんなほん 2022年度版ティーンズ(中高生)向き』より

要旨 わたしの場合、二歳のときに母が亡くなった。だれにきいても、母以外にはわたしに身よりはいないという。だからわたしは、ヴィクとはちがって、いずれだれかがむかえに来てくれるなどと考えたことはない。まだずっと幼いころには、『小さな孤児アニー』か何かみたいに、だれかの養子になることを夢見てたけど、六歳を過ぎてしまえば、その可能性はまずなくなる。だからわたしは、自分で作戦を練った。だれも助けてくれないなら、自分で自分を助けるしかない。
著者情報 ヘネシー,M.G.
 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス在住。作家。裁判所から任命された特別擁護者(CASA)としてボランティアでロサンゼルスの里親制度を支援している。同時に、LA LGBTセンターのLifeWorksプログラムの指導者として、またGender Odyssey LAの主催者として、さらにCamp Transcendの学長としてFamily Campを主催するなど、LGBTQ+コミュニティのために活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
杉田 七重
 東京生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。小学校での教師経験ののち、翻訳家として、児童書、YA文学、一般書などフィクションを中心に幅広く活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。