感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

アカン!DX

著者名 木村岳史/著
出版者 日経BP
出版年月 2021.5


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 千種2832250993一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 3361/00983/
書名 アカン!DX
著者名 木村岳史/著
出版者 日経BP
出版年月 2021.5
ページ数 294p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-296-10934-0
分類 33617
一般件名 経営情報   情報管理
書誌種別 一般和書
内容紹介 変革を現場に丸投げする経営者、実験ばかりのデジタル推進組織、御用聞きでしかないITベンダー…。日本企業や行政のDXの問題点とその原因を、徹底的にえぐり出す。『日経クロステック』連載を加筆し書籍化。
タイトルコード 1002110013205

要旨 ズバリ指摘!このままでは日本のDXは失敗する。変革を現場に丸投げする経営者、ITもビジネスも分からないIT部門、実験ばかりのデジタル推進組織、御用聞きでしかないITベンダー―企業、行政DXの隠れた大問題を「見える化」!DXに取り組むすべての人の必読書。人気コラム「極言暴論」特別編。
目次 第1章 日本企業や官公庁のDX狂想曲(デジタルにおける失われた20年、コロナ禍が暴露した日本のトホホな現状
ブームは既に腐り始めている、日本企業の「猿でもできるDX」が本当にやばい ほか)
第2章 「仕組み」が無い日本の根本問題(DXとは似て非なる「デジタルカイゼン」、その愚かさが日本企業の息の根止める
日本企業は「勝手にやっている現場の集合体」、だからDXは絶望的にうまくいかない ほか)
第3章 DXを現場に丸投げする経営者の愚(経団連にもの申す、DXを成したければ「社長の年功序列」をやめなさい
「CIOがDXを主導すべし」が大笑いのワケ、最高DX責任者がいない日本の悲惨 ほか)
第4章 日本のDXを阻むIT業界の惨状(「アマゾンをIT産業とは認めない」、仰天発言飛び出す人月商売の末路
アマゾンと同業のはずの人月商売ベンダー、恥さらしから脱するすべはあるか ほか)
第5章 「DX人材」の欺瞞、技術者の生きる道(中途採用したIT人材を終身雇用しようとする愚、「用済み」なら去ってもらえ
「少しは役に立つ」程度の技術者がDX人材だと?企業や行政の人集めを笑う ほか)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。