感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年8月4日から臨時休館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 2 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 17 在庫数 10 予約数 2

書誌情報サマリ

書名

スガリさんの感想文は絶え間ない嵐の中 4  (5分シリーズ+) 『幽霊塔』編

著者名 平田駒/著
出版者 河出書房新社
出版年月 2021.3
請求記号 913/21428/4


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0237861000じどう図書1階開架ティーンズ貸出中 
2 西2132539210じどう図書じどう開架ティーンズ在庫 
3 熱田2232427381じどう図書じどう開架ティーンズ在庫 
4 2332291927じどう図書一般開架ティーンズ貸出中 
5 2432608046じどう図書じどう開架ティーンズ貸出中 
6 2632425654一般和書一般開架ティーンズ貸出中 
7 2732390014じどう図書じどう開架ティーンズ在庫 
8 千種2832233403じどう図書じどう開架ティーンズ貸出中 
9 瑞穂2932479484じどう図書一般開架ティーンズ貸出中 
10 中川3032400560じどう図書じどう開架ティーンズ貸出中 
11 守山3132541396じどう図書じどう開架ティーンズ在庫 
12 3232465868じどう図書じどう開架ティーンズ在庫 
13 天白3432430688じどう図書一般開架ティーンズ在庫 
14 4331507139じどう図書一般開架ティーンズ在庫 
15 富田4431447442じどう図書じどう開架ティーンズ在庫 
16 志段味4530900481一般和書一般開架ティーンズ在庫 
17 徳重4630716738じどう図書じどう開架ティーンズ在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 913/21428/4
書名 スガリさんの感想文は絶え間ない嵐の中 4  (5分シリーズ+) 『幽霊塔』編
著者名 平田駒/著
出版者 河出書房新社
出版年月 2021.3
ページ数 204p
大きさ 19cm
シリーズ名 5分シリーズ+
巻書名 『幽霊塔』編
ISBN 978-4-309-02953-5
一般注記 「スガリさんの感想文はいつだって斜め上」の改題,巻次を継承
分類 9136
書誌種別 じどう図書
内容紹介 読書感想部に何者かが侵入し、大切な感想文が荒らされた。犯人は事務員の小田松かと思われたが、スガリさんの推理のはてに思わぬ人物に行きあたる。真相に直面したスガリさんは…。名古屋の名所を舞台にした学園ミステリー。
タイトルコード 1002010103636

要旨 直山先生が誘拐された!?読書感想部に何者かが侵入し、大切な感想文が荒らされていた。当初、犯人は事務員の小田松かと思われたが、スガリさんの推理のはてに思わぬ人物に行きあたる。はたして真犯人は誰なのか。そして犯行の真の動機とは?真相に直面したスガリさんが初めて自らの闇を口にするのだが…名古屋の名所を舞台に、新たな章が幕を開ける!奇抜な感想文をヒントに、隠された事件の真相に迫る学園ミステリー。『鼻』『優霊塔』から見えてきたスガリさんの闇に迫る!
著者情報 平田 駒
 1989年東京都出身。筑波大学卒。現在、通信会社でエンジニアをしながら執筆活動を行う。小説投稿サイト「エブリスタ」内のコンテストで2作品が受賞。2019年、受賞作「スガリさんの感想文はいつだって斜め上」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

1 プロローグ   5-11
2 ゴーゴリ『鼻』   13-94
3 江戸川乱歩『幽霊塔』   95-196
4 エピローグ   197-204
前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。