感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

高倉健 隠し続けた七つの顔と「謎の養女」  (講談社文庫)

著者名 森功/[著]
出版者 講談社
出版年月 2020.10


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 熱田2232429536一般和書一般開架 在庫 
2 徳重4630699645一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 7782/02704/
書名 高倉健 隠し続けた七つの顔と「謎の養女」  (講談社文庫)
著者名 森功/[著]
出版者 講談社
出版年月 2020.10
ページ数 317p
大きさ 15cm
シリーズ名 講談社文庫
シリーズ巻次 も57-1
ISBN 978-4-06-521141-0
一般注記 「高倉健 七つの顔を隠し続けた男」(2017年刊)の改題
分類 77821
個人件名 高倉健
書誌種別 一般和書
内容紹介 善光寺参りを欠かさない信仰心の原点となった先祖との出会い、放蕩の大学生活の末にたどり着いた俳優の道、江利チエミに注いだ愛情と別離の苦悩…。高倉健には知られざる七つの顔がある。名声と富を極めた名優の実像に迫る。
タイトルコード 1002010055876

要旨 大俳優の死後に突如メディアに登場した「謎の養女」とは一体何者なのか?彼女は“父”の「思い出の場所と品」をことごとく破壊し、九州の親族とも会おうとしない。思えば高倉健の私生活はその生涯を通して謎に満ちていた。本物のヤクザとの交際、最愛の人江利チエミとの悲別。俳優としての光が強いほど、闇もまた深い。
目次 序章 京都の隠れ家
第1章 大物ヤクザがレスペクトする男
第2章 先祖に祈る男
第3章 銀幕のプレイボーイ
第4章 純愛の男
第5章 長嶋茂雄の親友
第6章 義理と人情に支配された男
第7章 謎の養女―心に闇を抱えた男
終章 瀬田の墓と鎌倉の墓
著者情報 森 功
 1961年、福岡県生まれ。ノンフィクション作家。岡山大学文学部卒業後、伊勢新聞社、「週刊新潮」編集部などを経て、2003年に独立。2008年、2009年に2年連続で「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞」を受賞。2018年には『悪だくみ「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞』(文藝春秋)で大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。