感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年12月19日まで臨時休館し、12月20日から部分開館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

ユートピア都市の書法 クロード=ニコラ・ルドゥの建築思想

著者名 小澤京子/著
出版者 法政大学出版局
出版年月 2017.7
請求記号 5233/00219/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0237193404一般和書2階開架自然・工学在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 5233/00219/
書名 ユートピア都市の書法 クロード=ニコラ・ルドゥの建築思想
並列書名 L'écriture de la ville utopique:la pensée architecturale de Claude‐Nicolas Ledoux
著者名 小澤京子/著
出版者 法政大学出版局
出版年月 2017.7
ページ数 6,262,18p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-588-78609-9
分類 52335
個人件名 Ledoux,Claude Nicolas
書誌種別 一般和書
内容紹介 テクストとイメージ両面の解読と分析を通して、ルドゥの建築構想の特徴を抽出。18世紀後半という時代を支配した認識の枠組の中に位置づけ直し、時代特有の「心性」や「欲望」を明らかにする。
書誌・年譜・年表 文献:巻末p5〜18
タイトルコード 1001710037448

要旨 ルドゥの建築と都市をめぐる構想は、「文字」と「言語」、「語り」についての方法論の模索でもあった。幻視的や奇矯といった形容とともに“呪われた建築家”とされてきた従来の像を刷新し、その特異性の本質を明らかにする。建築の起源としての幾何学性志向、都市構想と性愛、性的建築と身体管理、書物の構造が出来させる仮構的な都市空間―。新たな言語創造者による「都市の書法」の追究とともに、時代の認識と欲望のあり方を炙り出す。
目次 序論(本著の概要と意義
ルドゥ研究の系譜
ルドゥの生涯、主な建築作品と『建築論』の経緯)
第1部 建築は詩のごとく(Ut poesis architectura)(建築の綴字法
円と球体
「語る建築」とアルファベットの結合術
エンブレムとしての建築
文字と可読性)
第2部 性的建築と身体管理の契機―醇化・教育・監視(建築の性的身体
文筆家ルドゥの陰画としての建築家サド
教育と労働における性的な契機
連帯と結合)
第3部 書物の中の/書物としての理想都市(イメージとテクストの関連
入信儀礼から終末へ
イメージとテクストの協働と裏切り
世界のモデルとしての書物)
第4部 世界創造主としての建築家(宇宙の建築家
宇宙と都市
眼としての建築(家)
世界創造の模倣と「建築の起源」の再演)
著者情報 小澤 京子
 1976年群馬県生まれ。専門領域は表象文化論(空間と身体のイメージ)。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。東京大学グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究センター(UTCP)」特任研究員、埼玉大学、首都大学東京、青山学院大学非常勤講師を経て、和洋女子大学人文学群准教授。『都市の解剖学―建築/身体の剥離・斬首・腐爛』(ありな書房、2011年。第3回表象文化論学会奨励賞受賞)他、著作がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。