感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

韓国の失われた文化財 増補 日帝期文化財被害資料

著者名 黄壽永/編 国外所在文化財財団/企画 李洋秀/増補・日本語訳
出版者 三一書房
出版年月 2015.12
請求記号 7092/00016/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0236897526一般和書2階開架文学・芸術在庫 

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 7092/00016/
書名 韓国の失われた文化財 増補 日帝期文化財被害資料
著者名 黄壽永/編   国外所在文化財財団/企画   李洋秀/増補・日本語訳
出版者 三一書房
出版年月 2015.12
ページ数 531p 図版16p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-380-15007-4
分類 70921
一般件名 文化財-韓国   朝鮮-歴史-日韓併合時代(1910〜1945)
書誌種別 一般和書
内容紹介 韓国文化財の返還は、過去・現在を貫き、未来に向けて解くべき課題である。日本による侵略・強制占領期に行われた、韓国文化財の略奪と毀損に関する日本の学者の論文、関連記事、公文書などを収録した資料集。
書誌・年譜・年表 文献:p521〜526
タイトルコード 1001510087169

要旨 日本による侵略・強制占領期に行われた、韓国文化財の略奪と毀損に関する日本の学者の論文、関連記事、公文書などを収録した『日帝期文化財被害資料』(1973年黄壽永博士編)の増補改訂版。韓国文化財の返還は、過去・現在を貫き、未来に向けて解くべき課題である。
目次 1 資料
2 古墳とその出土品
3 陶瓷
4 彫刻
5 建造物
6 典籍
7 絵画
8 石造物(塔、浮屠)
9 工芸(鐘、玉燈、耳飾)
10 その他
著者情報 黄 壽永
 1918〜2011。前国立中央博物館長、前東国大学総長第一世代美術史学者だった高裕燮(1904〜1944)の門下生で奏弘燮、崔淳雨と共に「開城出身美術史学者三人衆」のうちの一人と指折られる。1958年から1965年まで韓日会談文化財小委員会で委員・代表として活動した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
李 洋秀
 韓国・朝鮮文化財返環問題連絡会議世話人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
李 素玲
 東京・高麗博物館理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。