感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 2 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

夢声戦中日記 (中公文庫)

著者名 徳川夢声/著
出版者 中央公論新社
出版年月 2015.8
請求記号 916/03425/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0236765657一般和書2階開架文学・芸術在庫 
2 中川3032085031一般和書一般開架 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 916/03425/
書名 夢声戦中日記 (中公文庫)
著者名 徳川夢声/著
出版者 中央公論新社
出版年月 2015.8
ページ数 482p
大きさ 16cm
シリーズ名 中公文庫
シリーズ巻次 と28-2
ISBN 978-4-12-206154-5
一般注記 「夢声戦争日記 第1巻〜第5巻」(1960年刊)を抜粋し再編集
分類 916
一般件名 太平洋戦争(1941〜1945)
書誌種別 一般和書
内容紹介 昭和を代表する芸能人であり、文筆家としても知られた徳川夢声が、真珠湾攻撃から東京大空襲にいたる約3年半の日々を克明に綴った記録。終戦までの4カ月を収録した「夢声戦争日記抄」の姉妹篇。
タイトルコード 1001510044231

要旨 活動写真の弁士を皮切りに、子役時代の高峰秀子らと映画で共演するなど昭和を代表する芸能人であり、文筆家としても知られた著者が、真珠湾攻撃から東京大空襲にいたる約三年半の日々を克明に綴った記録。終戦までの四ヵ月を収録した既刊『夢声戦争日記抄 敗戦の記』の姉妹篇。
目次 昭和十六年
昭和十七年
昭和十八年
昭和十九年
昭和二十年
著者情報 徳川 夢声
 1894年(明治27)、島根県に生まれる。東京府立一中を卒業。1913年、活動写真弁士となり、独特の語り口で人気を集める。トーキーの出現後は漫談家また俳優として活躍し、戦後はラジオからテレビに進出。50年にNHK放送文化賞、55年に菊池寛賞、57年紫綬褒章を受ける。1971年(昭和46)没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。