感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年8月4日から臨時休館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

相転移と臨界現象の数理 (共立叢書現代数学の潮流)

著者名 田崎晴明/著 原隆/著
出版者 共立出版
出版年月 2015.6
請求記号 428/00103/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0236678132一般和書2階開架自然・工学在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 428/00103/
書名 相転移と臨界現象の数理 (共立叢書現代数学の潮流)
著者名 田崎晴明/著   原隆/著
出版者 共立出版
出版年月 2015.6
ページ数 16,403p
大きさ 22cm
シリーズ名 共立叢書現代数学の潮流
ISBN 978-4-320-11108-0
分類 428
一般件名 相転移   臨界現象   数理物理学
書誌種別 一般和書
内容紹介 統計物理学のもっとも魅力的な問題ともいえる相転移と臨界現象。その中でもIsing模型を扱い、相転移の存在、臨界指数の普遍的な関係式などの厳密で普遍的な結果を詳しく解説する。数理物理学の入門テキスト。
書誌・年譜・年表 文献:p387〜400
タイトルコード 1001510022620

目次 相転移と臨界現象
基本的な設定と定義
相転移と臨界現象入門
有限格子上のIsing模型
無限体積の極限
高温相
低温相
臨界現象
転移点の一意性
臨界指数についての不等式と等式
無限系の平衡状態と対称性の自発的破れ
関連するモデル
相関不等式の証明
鏡映正値性とその帰結
ガウス型模型の漸近評価
クラスター展開
Lebowits‐Penroseの定理
数学に関するメモ


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。