感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年12月19日まで臨時休館し、12月20日から部分開館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

学校と暴力 いじめ・体罰問題の本質  (平凡社新書)

著者名 今津孝次郎/著
出版者 平凡社
出版年月 2014.10
請求記号 3714/00969/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0236520268一般和書1階開架 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 3714/00969/
書名 学校と暴力 いじめ・体罰問題の本質  (平凡社新書)
著者名 今津孝次郎/著
出版者 平凡社
出版年月 2014.10
ページ数 239p
大きさ 18cm
シリーズ名 平凡社新書
シリーズ巻次 753
ISBN 978-4-582-85753-5
分類 37142
一般件名 いじめ   体罰   校内暴力
書誌種別 一般和書
内容紹介 学校におけるいじめや体罰が、刑事事件にまで発展するような「暴力」を伴うのはなぜか。多くの事例をふまえ、教室に潜む「暴力の芽」を軽視し、事件後の対応に終始する教育界の問題点を突く。
タイトルコード 1001410062797

要旨 学校におけるいじめや体罰が、刑事事件にまで発展するような「暴力」を伴うのはなぜか!?多くの事例、暴力化の仕組み、いじめの捉え方の変化をふまえ、教室に潜む「暴力の芽」を軽視し、事件後の対応に終始する教育界の問題点を突く!学校組織にはもともと暴力が潜んでいる―いじめ・体罰論に風穴をあける決定版!!
目次 1 いじめ問題を見直す(子どものいじめがなぜ深刻な「社会問題」になるのか
日本でのいじめ「社会問題」化
いじめの仕組みはどうなっているか
いじめ問題の捉え方と克服法)
2 体罰問題を見直す(体罰がなぜ深刻な「社会問題」になるのか
体罰問題の捉え方は変化しているか
体罰の仕組みはどうなっているか
体罰問題をどう克服するか)
3 「学校と暴力」を考える(安全なはずの学校でなぜ暴力が生じるのか
暴力を誘発する学校・誘発しない学校
いじめ・体罰問題を克服して暴力を防止するには)
著者情報 今津 孝次郎
 1946年徳島県生まれ。京都大学大学院教育学研究科博士課程満期退学。博士(教育学、名古屋大学)。専攻は教育社会学、学校臨床社会学、発達社会学。名古屋大学名誉教授。現在、愛知東邦大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。