感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 0 在庫数 0 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

日日の麵麭/風貌 小山清作品集  (講談社文芸文庫)

著者名 小山清/[著]
出版者 講談社
出版年月 2014.7


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

※この書誌は予約できません。

登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 F2/07859/
書名 日日の麵麭/風貌 小山清作品集  (講談社文芸文庫)
著者名 小山清/[著]
出版者 講談社
出版年月 2014.7
ページ数 233p
大きさ 16cm
シリーズ名 講談社文芸文庫
シリーズ巻次 こN2
シリーズ名 スタンダード
ISBN 978-4-06-290238-0
分類 9136
書誌種別 一般和書
内容紹介 市井の人々の小さな人生に汚れなき魂を見いだし、50篇に満たない美しい短篇を遺して不遇の生涯を閉じた作家・小山清の作品集。太宰治、井伏鱒二との交流を振り返る随筆を併録。
書誌・年譜・年表 年譜・著書目録 田中良彦編:p222〜233
タイトルコード 1001410033729

要旨 市井の人々の小さな人生に汚れなき魂を見いだし、五〇篇に満たない美しい短篇を遺して不遇の生涯を閉じた作家、小山清の希少な作品集。馴染の妓との関わりと別れを哀切に綴る「朴歯の下駄」、幼な子イエスを慈しむマリヤとヨセフのある一日「聖家族」ほか、太宰治、井伏鱒二との交流を振り返る随筆を併録。
著者情報 小山 清
 1911・10・4〜1965・3・6。小説家。東京・浅草の新吉原生まれ。父は盲目の義太夫語り。17歳の時に洗礼を受けるが、後に離籍。1940年、太宰治を訪ね、以後師事する。45年、太宰一家の疎開中、留守宅を守る。戦後の47年、夕張炭鉱の鉱員となり北海道へ。48年、太宰の死を機に帰京。美智子未亡人とともに太宰の作品の発掘や書誌の整備に尽力し、自らも文筆生活に入る。58年、脳血栓で倒れ、失語症に陥る。さらにその後、妻の自死にあう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。