感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

桐島君、何だって君は選挙なんかに出ようと思ったんだい?

著者名 桐島ローランド/著 田原総一朗/著
出版者 マガジンハウス
出版年月 2014.3


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 西2132131281一般和書一般開架 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 3121/00837/
書名 桐島君、何だって君は選挙なんかに出ようと思ったんだい?
著者名 桐島ローランド/著   田原総一朗/著
出版者 マガジンハウス
出版年月 2014.3
ページ数 185p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8387-2642-4
分類 3121
一般件名 日本-政治・行政
書誌種別 一般和書
内容紹介 なぜ若者は選挙に行かないのか? 原発問題はどこへ漂流していくのか? 少子高齢化社会を支えきれるのか? 2013年夏の参議院選挙に出馬した桐島ローランドが、日本の政治の問題点を田原総一朗と語る。
タイトルコード 1001310151620

要旨 選挙に出て初めてわかった日本の政治の問題点を“戦後政治の生き字引”に直球でぶつけてみた。
目次 第1章 日本人はなぜ政治に無関心なのか(いまの日本への危機感と原発事故が立候補の理由
脱原発を進めたいという気持ちが背中を強く押してくれた ほか)
第2章 日本政治が直面する待ったなしの現実(右肩下がり時代の日本の政治
アベノミクスの対案を出さないから野党は負けた ほか)
第3章 弱みを強みに!日本を再び輝かせる道を探る(日本の食料自給率が低いというのはウソである
世界が日本の農作物を欲しがっている ほか)
第4章 緊迫!日韓、日中問題の処方箋を探れ(韓国の憲法裁判所の決定が前大統領を動かした
韓国の歴代大統領は親日派である ほか)
第5章 最後に日本人を語ろう(総括をしない国、ニッポン
天皇制が戦後日本の共産化を止めた ほか)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。