感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館受取の予約は、工事のため令和4年7月21日からできません。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

わたしを律するわたし 子どもの抑制機能の発達  (プリミエ・コレクション)

著者名 森口佑介/著
出版者 京都大学学術出版会
出版年月 2012.6
請求記号 141/01153/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0236016275一般和書2階開架人文・社会在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 141/01153/
書名 わたしを律するわたし 子どもの抑制機能の発達  (プリミエ・コレクション)
著者名 森口佑介/著
出版者 京都大学学術出版会
出版年月 2012.6
ページ数 193p
大きさ 22cm
シリーズ名 プリミエ・コレクション
シリーズ巻次 18
ISBN 978-4-87698-227-1
分類 14174
一般件名 欲求   発達心理学   心理学-実験
書誌種別 一般和書
内容注記 文献:p161〜187
内容紹介 人が自分の行動や衝動を抑える能力「抑制機能」は生まれながらにして備わっているわけではない。抑制機能は子どもの中でどのように発達し、どのような役割を果たすのか、実験心理学の視点から迫る。
タイトルコード 1001210025557

要旨 人はなぜ「がまん」するのか?人が自分の行動や衝動を抑える能力「抑制機能」は、生まれながらにして備わっているわけではない。抑制機能は子どもの中でどのように発達し、どのような役割を果たすのか。実験心理学の視点から迫る。
目次 序章 わたしを律する―抑制機能という視点から
第1章 抑制機能の発達
第2章 抑制機能と社会的知性の発達
第3章 抑制機能と他者の行動
第4章 抑制機能と動理的刺激
第5章 抑制機能と文化
第6章 ヒト以外の動物における抑制機能
第7章 抑制機能の発達的意義
著者情報 森口 佑介
 専門は発達心理学、認知科学。2003年京都大学文学部卒業。2005年同文学研究科修士課程修了。2008年同文学研究科博士課程修了(博士(文学))。日本学術振興会特別研究員、トロント大学客員研究員を経て、2009年から上越教育大学大学院学校教育研究講師。科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業さきがけ研究者を兼任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。