感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

脳と情動 ニューロンから行動まで  (脳科学ライブラリー)

著者名 小野武年/著
出版者 朝倉書店
出版年月 2012.2
請求記号 4913/00963/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235955762一般和書2階開架自然・工学在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 4913/00963/
書名 脳と情動 ニューロンから行動まで  (脳科学ライブラリー)
著者名 小野武年/著
出版者 朝倉書店
出版年月 2012.2
ページ数 228p
大きさ 21cm
シリーズ名 脳科学ライブラリー
シリーズ巻次 3
ISBN 978-4-254-10673-2
分類 491371
一般件名   情動
書誌種別 一般和書
内容注記 文献:p200〜219
内容紹介 「脳と情動」の基礎知識を解説した入門書。実際のデータに基づき、情動や感情のメカニズムを体系的にとらえ、脳と情動、情動学について総合的に説明する。
タイトルコード 1001110178160

目次 1 情動・記憶・理性に関する概説―情動系は動物やヒトの生存(個と種維持)に不可欠な「こころ」の中核である(情動は感情(喜怒哀楽)とも言える
理性とは何か
情動、感情がなかれば理性は機能しない
生存がなければ情動、感情も理性も生まれない)
2 情動の神経基盤(ハードウェア)(脳の構造と機能の概説
脳の階層構造と機能)
3 情動の神経心理学・行動学(情動の神経科学的研究はできる
生物学的意義
人間の生後情動発達・一次情動と二次情動
脳のシステム)
4 情動の神経行動科学(情動発現から行動表出の過程における神経情報処理はどのように行われるのか
視床下部の役割
視床の役割
大脳規定核の役割
扁桃体の役割
情動を支える記憶
中隔核の役割
側頭葉における顔の認知
情動・記憶・理性システム(神経回路)の相互作用)
5 情動の人文社会学(情動と文化・文明の発展
情動と理性)
著者情報 小野 武年
 1938年英領マレー半島ケランタン州コタバル市に生まれる。1969年金沢大学医学部生理学助手。1973年金沢大学医学部生理学助教授。1977年富山医科薬科大学医学部生理学教授。2004年富山医科薬科大学学長。現在、富山大学大学院医学薬学研究部・特任教授。医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。