感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

蘇峰への手紙 中江兆民から松岡洋右まで

著者名 高野静子/著
出版者 藤原書店
出版年月 2010.7
請求記号 2891/02614/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235704905一般和書2階開架人文・社会在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 2891/02614/
書名 蘇峰への手紙 中江兆民から松岡洋右まで
著者名 高野静子/著
出版者 藤原書店
出版年月 2010.7
ページ数 412p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89434-753-3
分類 2891
個人件名 徳富蘇峰
書誌種別 一般和書
内容紹介 松岡洋右、中江兆民、鈴木大拙、国木田独歩、柳田国男…。近代日本のジャーナリズムの巨頭・徳富蘇峰が、約1万2000人と交わした膨大な書簡から精選した、明治・大正・昭和の時代の証言。『環』連載をまとめて単行本化。
タイトルコード 1001010037687

要旨 近代日本のジャーナリズムの巨頭、徳富蘇峰が約1万2000人と交わした膨大な書簡から精選。
目次 序 松岡洋右―その外交の明暗と大東亜戦争
1 中江兆民―自由よりも寧ろ平等を好む
2 釈宗演と鈴木大拙―仏教東漸の悲願
3 森次太郎―博覧強記と人間観察
4 国木田独歩―ナポレオンになれなかった男
5 柳田國男―「出版界の時弊を改革致度」
6 正力松太郎―新聞を守るということ


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。