感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館受取の予約は、工事のため令和4年7月21日からできません。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

アメリカの公共宗教 多元社会における精神性

著者名 藤本竜児/著
出版者 NTT出版
出版年月 2009.11
請求記号 162/00143/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235502911一般和書2階開架人文・社会在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 162/00143/
書名 アメリカの公共宗教 多元社会における精神性
著者名 藤本竜児/著
出版者 NTT出版
出版年月 2009.11
ページ数 312,6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7571-4228-2
一般注記 欧文タイトル:Public Religion in A Plural Society:Discovering The Lost Others
分類 16253
一般件名 宗教-アメリカ合衆国   宗教社会学
書誌種別 一般和書
内容注記 文献:p283〜301
内容紹介 アメリカの混迷を解き明かすための最後の要素=公共宗教。アメリカの諸思想と宗教をあわせて考えることにより、アメリカ自身がもつ「自己批判の基準」を文化的資源のうちに探求し、現代の社会哲学を暗黙の前提から問い直す。
タイトルコード 1000910068472

要旨 アメリカの混迷を解き明かすための最後の要素=“公共宗教”。アメリカは何に躓き、何を想い出そうとしているのか。現代の社会哲学を暗黙の前提から問い直す反時代的考察。ポスト・アメリカニズムの地平へ。
目次 はじめに―アメリカニズムと宗教
序章 近代社会と宗教
第1章 個人主義とニューエイジ運動―世俗化の実像
第2章 原理主義とリヴァイヴァル運動―政教分離の実相
第3章 共同体主義と共和的宗教―コミュニタリアンの陥穽
第4章 新保守主義と宗教右派―コンサヴァティヴの忘却
第5章 多文化主義と市民宗教―多様性からの挑戦/への挑戦
終章 多元社会における公共宗教―“世俗外他者”の召還
補論 公私にわたる「見えない宗教」―方法論的基礎づけ
おわりに―“ポスト・アメリカニズム”と“宗教的なるもの”
著者情報 藤本 龍児
 1976年山口県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。京都大学人間・環境学研究科博士課程修了。博士(人間・環境学)。社会哲学・宗教社会学専攻。現在、同志社大学一神教学際研究センター特別研究員(PD)。国際日本文化研究センター共同研究員。龍谷大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。