感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

福田恒存評論集 第1巻  一匹と九十九匹と

著者名 福田恒存/著
出版者 麗沢大学出版会
出版年月 2009.9


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235486271一般和書2階書庫 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 9146/06085/1
書名 福田恒存評論集 第1巻  一匹と九十九匹と
著者名 福田恒存/著
出版者 麗沢大学出版会
出版年月 2009.9
ページ数 365p
大きさ 20cm
巻書名 一匹と九十九匹と
ISBN 978-4-89205-541-6
分類 9146
書誌種別 一般和書
内容紹介 戦後の混乱のなか、政治と文学の峻別を説いた「一匹と九十九匹と」をはじめ、独創的な芥川竜之介論、太宰治論、戦前・戦中に執筆された未発表論考など全14篇を収録。
タイトルコード 1000910053270

要旨 戰後の混亂のなか政治と文學の峻別を説いた標題作、獨創的な芥川龍之介論、太宰治論、併せて戰前、戰中に執筆された未發表論考二篇を收録。
目次 芥川龍之介
太宰治
漱石の孤獨感
責任・意思・殉教
國運
同時代の意義
荷物疎開
職業としての作家
表現の倫理
文學と戰爭責任
一匹と九十九匹と
世代の對立
文學二個史津する心


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。