感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年12月19日まで臨時休館し、12月20日から部分開館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション

著者名 大口孝之/著
出版者 フィルムアート社
出版年月 2009.6
請求記号 0076/04689/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235422037一般和書2階開架パソコン在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 0076/04689/
書名 コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション
著者名 大口孝之/著
出版者 フィルムアート社
出版年月 2009.6
ページ数 270p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8459-0930-8
分類 007642
一般件名 コンピュータ・グラフィックス-歴史
書誌種別 一般和書
内容注記 文献:p248〜254
内容紹介 「それまでまったく存在していない技術」は、いかにして巨大産業に発展したのか? コンピュータ・グラフィックスのパイオニアたちの仕事を紹介し、その黎明期から現在までの歴史を追う。
タイトルコード 1000910019861

要旨 「それまでまったく存在していない技術」はいかにして巨大産業に発展したのか?コンピュータ・グラフィックスという巨大なイマジネーションをカタチにしたパイオニアたちの仕事を紹介。CG、映像技術、VFX、IT技術、グラフィック・デザイン、モーション・グラフィックス、アニメーション、立体3D映像に興味のあるすべての学生、ファン、プロフェッショナル必見。
目次 1 1940’S→1960’S―CGの2つの源流 抽象アニメーションと軍事技術(モーション・グラフィックスの元祖:ウイットニー兄弟の活躍
軍事研究とCGの誕生 ほか)
2 1960’S→1970’S―映画の特撮とCG ハリウッドVFXの源流(グラフィック・フィルムズ社の活躍
ハリウッドの特撮革命)
3 1970’S→1980’S―実用化に向かうCG 表示技術の飛躍的発展(ユタ大学における3DCG研究
ゼロックス・パロアルト研究所)
4 1980’S→1990’S―CG産業の苦悩 理想と現実のギャップ(トリプルアイ
ニューヨーク工科大学 ほか)
1990’S→20××―安定と繁栄の時代 頂点に向かうCG技術(3DCGソフトウェアの市販
リズム&ヒューズ・スタジオ ほか)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。