ほんのてんじ

みずほ図書館 「雨・水の本」≪てんじ期間:6月17日(土)~7月20日(木)≫

2017年6月22日

てんじ期間:2017年6月17日(土曜日)~7月20日(木曜日)

展示風景 みずほ図書館 「雨・水の本」

雨の多い季節になりました。雨がふる日は、家でゆっくり本を読むのもいいですよ。

てんじしている本
本のなまえかいたひと出版社しょうかい
あめのひきのこは ステーエフ/原作,ミラ・ギンズバーグ/再話,くりやがわけいこ/訳 偕成社 雨の日、ありが小さなきのこの下で雨やどりをしていると、ほかのどうぶつがつぎつぎとやってきました。あんなに小さかったきのこに、みんなが入れた、そのわけとは?
ぞうくんのあめふりさんぽ なかのひろたか/さく・え 福音館書店 雨の日のおさんぽは、池のなか。およげないぞうくんは、かばくんたちのせなかにのせてもらってどんどんすすみます。
水のコレクション 内山りゅう/写真・文 フレーベル館 わたしたちが生きるのに、なくてはならない水。雨になったり、氷になったり、川になったり...。水のいろいろなすがたを美しい写真でしょうかいします。

| お問合せ先 | アクセシビリティについて | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項について |

Copyright (c) 2008 - Nagoya City Library. All rights reserved.