ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

図書館案内

行事報告

千種図書館 多文化共生座談会「外国につながる子どもから大人までの学びへのサポート~日本語・暮らし・文化~」を行いました

2020年3月3日

千種図書館では、2020年2月22日(土曜日)に、公益財団法人名古屋YWCAグローバルスクールのご協力を得て、多文化共生座談会「外国につながる子どもから大人までの学びへのサポート~日本語・暮らし・文化~」を開催しました。
中国出身の高校3年生 薛少楓(せつしょうふん)くんとネパール出身の大学2年生 レグミウサさんには、日本で暮らして学んだ体験や将来の夢などを語っていただきました。日本語を学ぶコツは「日本人と積極的にコミュニケーションをとり、マンガ・アニメ・映画などの日本文化に触れる」「なりたい自分の目標を作って頑張る」だそうです。
図書館司書もやさしい日本語で書かれた「走れメロス」や国際交流基金関西国際センター作成の「JFにほんごeラーニング みなと」、日本語学習本も多数そろえた常設の「名古屋・日本を紹介するコーナー」などを紹介しました。
座談会では、学生2人への質疑応答から始まり、参加者の関わっている活動紹介、オススメ情報交換、各々の悩みなどを共有することができました。
終了時間後もほとんどの方が残られ、参加者同士が楽しく交流する時間となりました。

  • 志段味古墳群についての説明資料(千種図書館 多文化共生座談会)

    体験報告する薛少楓くんとレグミウサさん

  • 勾玉を作る様子(千種図書館 多文化共生座談会)

    24名の参加があり、参加者同士、活発な意見が出ました

  • 完成した勾玉の写真(千種図書館 多文化共生座談会)

    3月19日(木)まで、2階展示コーナーで多文化共生関連資料を展示しています