ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

お知らせ

行事報告

鶴舞中央図書館 秋の読書イベント【4】報告会「鶴舞公園に龍がいた?!」を行いました

2018年11月11日

鶴舞中央図書館では、平成30年10月27日(土曜日)に秋の読書イベントの第四弾として、報告会「鶴舞公園に龍がいた?!」を開催しました。
名古屋なんでも調査団初の公開調査にふみきり、徳川園、市政資料館、東山動植物園での調査を行うなど、はじめてづくしの調査は、昭和3年動物園平面図の「龍」の文字の位置には「瀧」があったというごく常識的な結論で終わる予定でした。
ところが、報告会の三日前、東山動植物園所蔵の鶴舞公園時代のアルバムの中に「恐龍」のパノラマが写った昭和10年5月の写真があることを発見し、さらに動物園には「恐龍の化石の實物」があったことが判明するというまさかの展開に、報告者が一番驚く報告会となりました。

「恐龍の化石の實物が標本室に陳列しています」と書かれた案内表示(鶴舞中央図書館 報告会「鶴舞公園に龍がいた?!」を行いました) 「恐龍の化石の實物が標本室に陳列しています」と書かれた案内表示

参加者のみなさんにはオリジナルブックカバーをプレゼント。昭和3年の名古屋博覧会に龍をあしらいました。(鶴舞中央図書館 報告会「鶴舞公園に龍がいた?!」を行いました) 参加者のみなさんにはオリジナルブックカバーをプレゼント。昭和3年の名古屋博覧会に龍をあしらいました。