感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年12月19日まで臨時休館し、12月20日から部分開館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

異性文学論 愛があるのに  (ミネルヴァ評論叢書<文学の在り処>)

著者名 千石英世/著
出版者 ミネルヴァ書房
出版年月 2004.08
請求記号 91026/00403/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0234581346一般和書2階開架文学・芸術在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 91026/00403/
書名 異性文学論 愛があるのに  (ミネルヴァ評論叢書<文学の在り処>)
著者名 千石英世/著
出版者 ミネルヴァ書房
出版年月 2004.08
ページ数 289p
大きさ 20cm
シリーズ名 ミネルヴァ評論叢書<文学の在り処>
シリーズ巻次 3
ISBN 4-623-04066-6
分類 910264
一般件名 小説(日本)   日本文学-作家
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009914037624

要旨 日本の文学シーンはいま女性作家の活躍なくして成立しない。男性作家たちはテーマを見失った。人生のマグマは、私はなぜか女性であるらしいというザラついた異物感の内に溢れ出てくる。誰にとって異性なのか、私は。
目次 1 異性の荘厳―序にかえて
2 家族の夢―津島佑子、その八十年代
3 性のニヒリズム―富岡多恵子、詩から闇へ
4 夫婦の現象学―山本道子、樹の悲鳴
5 幸福のアナキズム―大庭みな子1、女三代の履歴書
6 幻想と美と男―大庭みな子2、漂流・渋面・ヒューモア
7 小説の不倫―中沢けい、その文体あるいは風の行方
8 開かれた密室―増田みず子、『禁止空間』あるいは緑色の血
9 不思議な歓び―河野多恵子、愛死と嗜虐
10 甘噛みのユートピア―川上弘美、ジェンダーの異界
11 桃源郷―村田喜代子、卵・泉・超ダダ
著者情報 千石 英世
 1949年生まれ。現在、立教大学教授。文芸評論家。1983年「ファルスの複層―小島信夫論―」で第26回群像新人賞(評論部門)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。