感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 6 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 6

書誌情報サマリ

書名

宿命 安倍晋三、安倍晋太郎、岸信介を語る

著者名 安倍洋子/著
出版者 文藝春秋
出版年月 2022.9
請求記号 2891/05103/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 2632502502一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 2891/05103/
書名 宿命 安倍晋三、安倍晋太郎、岸信介を語る
著者名 安倍洋子/著
出版者 文藝春秋
出版年月 2022.9
ページ数 214p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-391617-0
分類 2891
個人件名 安倍晋太郎   安倍晋三
書誌種別 一般和書
内容紹介 A級戦犯容疑から総理大臣に上りつめた父、新聞記者から政界に転じた夫、総理の座に二度就いた息子-。娘、妻、母の立場から政治家三代を語る。「わたしの安倍晋太郎」に『文藝春秋』2016年6月号掲載記事を加えて書籍化。
書誌・年譜・年表 岸信介・安倍晋太郎・安倍晋三年表:p212〜214
タイトルコード 1002210046244

要旨 A級戦犯容疑から総理大臣に上りつめた父親は、「安保」に殉じた。新聞記者から政界に転じた夫は、総理を目前に病に斃れた。父親の遺志を継いだ息子は、二度、総理の座に就いた。三代にわたる政治家について、娘、妻、母の立場から語る―。
目次 第1部 晋三は「宿命の子」です(聞き手・岩田明子(NHK解説委員))(息子・晋三 政策は祖父似、政局は父似
夫・晋太郎 少し芯の弱いところもありました
父・岸信介 深夜に一人トランプをめくって)
第2部 わたしの安倍晋太郎〜岸信介の娘として(別れ―悔いのない人生と思いたい
父・岸信介の出処進退―娘の「目」
夫・安倍晋太郎の信念―妻の「内助」
政治の家系を継ぐ立場―母の「心」)
著者情報 安倍 洋子
 昭和3年東京生まれ。元総理岸信介の長女。昭和20年白百合高等女学校卒業。昭和26年に安倍晋太郎(元外相)と結婚。昭和33年の安倍晋太郎の衆議院議員初当選以来、選挙や外遊などに内助の功をつくす。長男・寛信(元三菱商事パッケージング社長)、次地・晋三(元総理)、岸家に養子に出した三男・岸信夫(元防衛大臣)の3人の息子をもうける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。