感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 2 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 0 予約数 2

書誌情報サマリ

書名

女と男の大奥 大奥法度を読み解く  (歴史文化ライブラリー)

著者名 福田千鶴/著
出版者 吉川弘文館
出版年月 2021.7


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0237914676一般和書1階開架 貸出中 
2 中川3032414686一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 2105/00750/
書名 女と男の大奥 大奥法度を読み解く  (歴史文化ライブラリー)
著者名 福田千鶴/著
出版者 吉川弘文館
出版年月 2021.7
ページ数 6,223p
大きさ 19cm
シリーズ名 歴史文化ライブラリー
シリーズ巻次 528
ISBN 978-4-642-05928-2
分類 2105
一般件名 大奥
書誌種別 一般和書
内容紹介 江戸城本丸奥にあり、将軍の家族が暮らした後宮=大奥。大奥研究の基本に位置する大奥法度から歴史・職制・機能を分析することで、多くの男たちが出入りしていた事実を明らかにし、「女たちの大奥」という固定観念を問い直す。
書誌・年譜・年表 文献:p217〜221
タイトルコード 1002110032844

要旨 江戸城本丸奥にあり、将軍の家族が暮らした後宮=大奥。その実態を知る上で不可欠な大奥法度から歴史・職制・機能を分析。多くの男たちが出入りしていた事実を明らかにし、「女たちの大奥」という固定観念を問い直す。
目次 女たちの大奥に出入りする男たち―プロローグ
江戸城大奥の成立(江戸城を構成する人びと―表向と奥向
成立期の大奥
二代将軍秀忠と大奥
大奥に出入りする人びと)
江戸城大奥の従属化(三代将軍家光と大奥
四代将軍家綱と大奥
老中による大奥支配)
江戸城大奥役人の制度化(五代将軍綱吉と大奥
相次ぐ女中法度の整備
八代将軍吉宗と大奥
近世後期の大奥)
江戸城大奥のゆくえ―エピローグ
著者情報 福田 千鶴
 1961年、福岡県に生まれる。1993年、九州大学大学院文学研究科博士課程後期中途退学。1997年、九州大学博士(文学)取得。国文学研究資料館・史料館助手、東京都立大学助教授、九州産業大学教授等を経て、九州大学基幹教育院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。