感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 3 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 3

書誌情報サマリ

書名

捨てられる男たち 劣化した「男社会」の裏で起きていること  (SB新書)

著者名 奥田祥子/著
出版者 SBクリエイティブ
出版年月 2021.6


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 志段味4530912858一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 3675/00115/
書名 捨てられる男たち 劣化した「男社会」の裏で起きていること  (SB新書)
著者名 奥田祥子/著
出版者 SBクリエイティブ
出版年月 2021.6
ページ数 230p
大きさ 18cm
シリーズ名 SB新書
シリーズ巻次 545
ISBN 978-4-8156-0772-2
分類 3675
一般件名 男性   パワーハラスメント   セクシャル ハラスメント
書誌種別 一般和書
内容紹介 中年男性たちが職場が抱える課題に果敢に立ち向かいながらも、パワハラやセクハラなどの告発を受けるに至ったのはなぜか。長年男性の生きづらさを取材してきた著者が、劣化した「男社会」の実態に迫る。
書誌・年譜・年表 文献:p229〜230
タイトルコード 1002110029677

要旨 普段はネガティブな感情を露わにすることのない男たちが目を充血させ、時に嗚咽しながら必死に思いの丈をぶつける。このままでは男たちは職場や家庭はもとより、社会からも捨てられてしまう。20年余りに及び、男性の生きづらさを取材してきた著者は、そう危惧する。中年男性たちが部下の成長を心から願い、職場が抱える課題に果敢に立ち向かいながらも、パワハラやセクハラ、家庭内モラハラなどの告発を受けるに至ったのはなぜか。取材事例から分析して浮き彫りになった「男社会」の劣化とは。
目次 第1章 パワハラに足をすくわれる男性上司(「部下のため」熱血指導の誤算
働き方改革がパワハラの温床 ほか)
第2章 セクハラという「聖域」(「活躍」女性からの不意打ち
思わぬ「マタハラ」告発 ほか)
第3章 女たちのジレンマ(“女を武器”に「被害者」に活路
女性上司が陥る“女王蜂症候群” ほか)
第4章 モラハラで家庭喪失(“職場化する家庭”の末路
“無自覚モラハラ”で妻の逆襲 ほか)
第5章 誰も捨てられない社会のつくり方(“無自覚ハラスメント”と社会的排除
世代間・性差の壁を超えて ほか)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。